おめでたい

| トラックバック(0)
これはおめでたいことですね。
本当におめでたいです。
おめでとうございます。

実にありがたいですね。
いや、マジで。

まともな国民が、いたということです。
沖縄にはご存じのとおり、
中国共産党の機関紙が、地方紙となのって世論を誘導する。
大々的なプロパガンダが行われ。
日本国内で活動するコミュニストが、
選挙の度に住民票を移動して、選挙を有利に導こうとする。
そういうことをやっていました。
既に周知の事実となっている事態ですね。

そして、地方紙だけではなくて、
特亜機関紙の朝日や毎日などの報道機関が、
連日、沖縄を日本から離反させようという工作活動を行っているわけです。

で、今回行われた名越の市長選挙。
ありがたいことに、自民・公明・維新が支持する新人が当選しました。
実にすばらしいことです。

情報によると、
若い世代の投票。
これが大きく結果をかえていることがわかります。
情報に触れることができる若い世代。
その世代が、コミュニスト供の離反工作に勝利したということでしょうか。
実にありがたいことですね。

スマホ熱

| トラックバック(0)
こんにちわ。
なんかね。
しらないけど、そうなんだって。

スマートフォンって使っていますか?
ワタシは使っています。
っていうか、たいていの人がつかっていますよね。
マジで、便利でたのしい
それがスマートフォンですね。

今やスマートフォンなしでは生活できない。
そんな感じのものが、スマートフォンであります。

ところが。
ところがですよ。

今日ネットニュースみてたら、
なんと、その便利で楽しいスマートフォンの出荷台数。
それが、ここ数年横ばいなんだそうです。
そのニュースによると、
今年は出荷台数が減少するのではないか
っていうんですね。

なんか、普段から楽しく使っている方としてはそうなのかなぁ。
って思うけど、世界全体からみると、そうなんだそうです。

まぁ考えてみたら今やたいていの人がもっていますもんね。
スマートフォン。
ってことは、もう普及しきっているので、
それで出荷台数が減っているのかもしれませんね。

どんどん進化する

| トラックバック(0)
戦闘機
どんどんと進化しています。

日本のは進化していませんが、
世界の軍事大国の戦闘機はどんどんと進化しています。
これね。

日本のまわりが平和な国ばかりなら、いいけど、
そうじゃないですからね。

っていうか、寧ろ日本のまわりは敵国だらけです。
まともな国は台湾だけですね。

まぁ特定アジアっていうくらいだから、
日本の敵国なのはわかりきっていることなんですけどね。
こわいこわい。

日本って、本当に恐ろしい場所に存在しているんですよ。
特亜にプラスして、さらに潜在的な脅威であるロシア
それが近くにある国ですからね。

マジでおそろしすぎますね。
こわすぎですよね。
現実問題として。

それにプラスして、軍事大国はどんどんと
兵器を進化させているわけです。
日本の何倍も予算をとって、先進化させているんだから、
どんどんと日本は不利になっていくわけですよ。
本当にこまったものです。


村八分

| トラックバック(0)
村八分
って言葉きいたことありますよね。

なんか、昭和の時代よりももっともっと前の時代。
ふるい、ふるーい時代に
村落とかでそういうことがあった
みたいな感じがしますよね。

そんな感じの古い言葉。
そう思います。

でも、今朝ニュースをみて驚きました。
いや、マジで恐ろしいって思いましたよ。

だって、村八分をやめるようにって、
大分県の弁護士会がとある集落に是正勧告をだした。
っていうんだから。

いや、こわいね。
マジこわい。
その集落って世帯数がたった14しかないんですって。
で、そんなところに関西からUターンで就農した男性を村八分にしたそうです。

いや、マジでこわいねぇ。
おそろしい。
なんか、平成の世なのに、いまだにそういう古い古い世界に生きている。
そういうところがあるんですねぇ。
って思いました。

だからこそ、集落なんでしょうねぇ。
こわいなぁ。

大ウソつき

| トラックバック(0)
いや、大ウソつきですね。
民進党の政治家。

嘘つきも、ここに極まれるって感じですね。
おそろしすぎます。
こんな人間が、国会議員として存在している。
しかも、ひとりふたりではない。
数百人っていうレベルで存在しているんですよ。

こわすぎます。
おそろしすぎます。
やばすぎます。

つまり、こういうやつらが、
自分の信念とか、国の未来をどうするのか。
国家をどうしていきたいのか。
っていうのもまったくなくて、
ただたんに、職業としてお金をもらいたいからやっている。

っていう事実が、これほどまでに如実に表れ
そして証明されたのは、はじめてではないか
って思うわけです。

本当にすごすぎますね。
ということで、
民主党=民進党≒希望の党
っていうことで、こういう政治屋を決して受からせない。
それが、民主主義における有権者の務めだと思います。

激怒

| トラックバック(0)
ぷんぷん おこったぞ

ってこと最近ありますか?
ワタシはないです。

あ、あります。
ありますけど、ここではかけないなぁw

まぁとにかく、最近
ぷんぷん おこったぞ
っていうのは、あんまりない感じがします。
まったくないわけじゃないけど、
少しはあります。

でも若いころに比べたら、
だんだんと怒ることはすくなくなったなぁ
って気がしますね。

いや、でも考えたら怒っているか。
激怒してないなだけで、
色々と怒ることは多くなっているっていう感じですかね。

まぁ怒るっていうか、
こりゃだめだな
って問題視しているっていうか。
そういうのが多くなったなぁ。

って感じですね。

主に政治関連ですけどね。
政治関連で多くなったっていうことも、
やっぱり大人になったんだなぁ。
ってい事ですねぇ。

資本提携

| トラックバック(0)
こりゃまたびっくりしましたね。
びっくりくりくりびっくりかめらですね。

これは、驚きの展開ですよね。
トヨタとマツダですよ。

まえからマツダとトヨタは、
業務提携をしているっていう話はありましたkらね。
でも、今回資本提携になることになりました。

つまり、より一層協業を深めているんだなっていうことですね。
そういうことですね。

凄いことですよね。
っていうか、あれですね。

だんだんと、自動車業界がそういう時代になってきた。
どんどんと、競争が厳しくなってきて、
そしてどんどんと一緒にやっていかないと、やばくなってきた
っていうことでしょうね。

っていうか、考えてみたら日本って
自動車の会社が多すぎなんですよね。

トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、スバル、スズキ、ダイハツ、三菱
乗用車のメーカー以外にも、あるわけですよ。

それだけの企業が日本にあるってこと自体がすごいことですよね。
逆にいうと、それだけ日本の企業は世界で戦っていけている
ってことなんですけどね。

でも、海外との戦いでは、そろそろ協業しないとやばくなってきた
ってことなんでしょうね。

トヨタとマツダという方向性が逆のメーカー同士が協力することで、
一体何ができるのか。
本当にたのしみですね。

住み替えを考える

| コメント(0) | トラックバック(0)
ココ最近マンションの住替えを考えています~。
ちょっと飽き性なところもあって、新しいマンションでリフレッシュしてみたいんですよね。

もちろん、今より良いマンションに住もうとしたら、今のマンションを売却したお金だけでは足りないと思う。
こういったマンション住み替えの専用サイトを見ながら、少しでも有利な条件で住替えをしたいです!
ポイントは売却価格をいかに高くするかってことにありそう。購入代金を抑えるには限界がありますからね。。

理想は、駅チカで築10年以内のマンションで探しています。
でも高い!!8000万円とか普通にしますもん。ちょっと無理かなぁ。
もちろん都心から少し離れれば半分くらいになったりもするんですけどもねぇ。

もちろんどこかで妥協点を探さないといけないんですけど、これが難しい。
何を一番の条件におくか、についてもう少し真剣に考えたいと思います。

コートに巨大な穴

| トラックバック(0)
こわい。
マジでこわい。

コートに巨大な穴が開いているそうです。
怖い。
マジで。
本当にこわい。
だって穴ですよ、穴。

穴ってなんか怖いですよね。
こわくないですか?
ワタシは怖いです。

まぁ穴があいていておかしくない。
そういうところに、穴が開いている。
そういうのは、別にどうでもいいんですけどね。

でも、普通開いていたらおかしいところ。
そういうところに、穴があいていると、こわいです。

最近おおいですよね。
都市部に突然大穴があいたりとか。
海外でもたくさん発生していますけど、
去年でしたっけ?
福岡のどっかで大穴があいていたような気がします。
あれも、こわかったですね。

ちなみに、コートに穴っていうのは、
ウィンブルドンのコートです。
テニスで有名ですね。

なんか、試合会場のテニスコートに大きな穴があいているので、
試合中断することを、要求したっていうニュースがありました。
ちなみに、要求は受け入れられず試合は続行したそうです。

穴を気にしながらの試合とか、
本当に大変だったでしょうね。

クーペ

| トラックバック(0)
もうだめなんでしょうね。
日本の自動車市場において、
まぁ売れる見込みはほとんどない。
それがクーペなんでしょうね。

まぁ需要はゼロではないでしょう。
でも、儲かるかっていったら、、、、
うーん。
まぁ無理なんでしょうねぇ。

だから、まぁどのメーカーもほぼださない。
それが答えになっているんでしょうね。

スポーツカーを発売しているメーカーって、
もうほとんどないでしょ。
まぁ何をもってスポーツカーとするかっていうのもあるけどね。

86 BRZ とか
ロードスターとか、
あとは軽自動車のコペンとかS660とかですか?
もう数えるほどですね。
そのどれもこれも、儲かっているとはいえないと思います。
でも、それでも売り続けることに意味があるんでしょうね。

どかんと売れるものではないけど、
少しずつは売れている。
そして、それがのちの自動車ファンを育てることにつながる。
そういうものだと思います。

なので、自動車メーカーにはがんばって
スポーツカーを作り続けてもらいたいものですね。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja
<オススメサイト一覧>
サントリーのセサミンDHAを試飲
医師・求人(麻酔科)