2013年6月アーカイブ

F35高杉

| トラックバック(0)
なんというか、高杉です。
F15に代わる、日本の次期主力戦闘機になるかもしれない、F35。
というか、なってもらわないと困るF35

この価格がどんどんと高騰しています。
これは開発の遅れによって、高くなってしまったものなんですね。
はじめから、
陸海空軍で利用する目的で、同一戦闘機を使うっていうのが
間違っているんですよ。
だから開発費が高くなりすぎる。

ちなみに、
2012年では、1機102億円で4機購入。
2013年では、1機150億円で2機購入するとして、
予算を計上していますが、
現在アメリカの国防予算での1機当たりの価格は
約179億円。
めっちゃ高くなっています。

この差額にプラスして、
日本で利用できるようにソフトウェアを改良する費用。
これも必要なんですね。

この差額分をどこが出すか。
その交渉に乗り出しているそうですけど、
なかなか回答はでないそうです。

つーか、はじめの値段で売れよって感じですね。
だめなら、高い金額だすから
おまけで別の航空機やらなにやらよこせって感じ。
むしろ、もうF35はいいからラプターをよこせって感じじゃないでしょうか。

ラプターなら最強だから、これが一番ですからね。

というか、日本は陸海は国産兵器を利用しているんだかあ
航空機も国産にしましょう。
次世代戦闘機として技術開発されている
心神
これの開発を本格的にすれば、
もう海外の開発に振り回されることはないですからね。
そうだ、そうしよう。

このアーカイブについて

このページには、2013年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年5月です。

次のアーカイブは2013年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja
<オススメサイト一覧>
サントリーのセサミンDHAを試飲
キレイモのクーリングオフ