2013年12月アーカイブ

偽装食材

| トラックバック(0)
結局どこの世界でも、こういう偽装は行われているんですよね。
まぁ最近一番話題なったのは、
産地から何から全く違う食品を
フレッシュだの
○○産のなんたらだのというメニュー表示をして
客に提供していたっていう食品偽装のニュースですね。

どう考えても詐欺です。
でも、これが常態化していたのが外食産業というのですから、
なめ腐っている話です。

たとえばステーキなら
メニューにただ、ステーキ
って書けばいいのに、
○○産ステーキ
って書くから、○○産が必要になる。
で、手に入らなくて別のモノを使って調理する。

そんなのが許されるわけがないですよね。

でも、そういうことをしているんです。
だから、ふざけんな!
って怒るわけですからね。

それ以外にもよくあるのが、
産地偽装。

ネットのニュースで今日見たのは、
中国産の高麗人参を、一度韓国におくり、
それを送り返すと韓国産の高麗人参になって、
10倍以上の値段で取引されるっていう話がのっていました。

これがどうしようもない人をだますことに喜びを感じる
特亜のニュースですけど、
日本でもこういうのやっていますよね。
本当になめた話ですわ。

このアーカイブについて

このページには、2013年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年11月です。

次のアーカイブは2014年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja
<オススメサイト一覧>
サントリーのセサミンDHAを試飲
キレイモのクーリングオフ